6913ace9


1:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:44:40.66:65TFy1+E0
宇多丸の映画批評 2013 DOCUMENTARY OF AKB48 少女たちは涙の後に何を見る?



面白い


2:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:45:54.26:5RQnyGQK0
参考
前作の評論




3:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:47:46.33:GKmCALB30
40分か
長い
気が向いたら再生する


6:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:49:06.58:5RQnyGQK0
>>3
実際の内容は30分ぐらいだし面白いから聞いてみな!


99:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:01:46.88:sCj1lg770
>>3
MP3でダウンしてipodで聞けばよろし


4:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:48:06.32:65TFy1+E0
「桐島部活やめるってよ」「高地戦」などの傑作映画を例に出しながら評論してるw
「松井珠理奈=イチロー」論とかもいいね


7:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:49:28.48:4+D2QZCJ0
三行で頼む


10:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:52:35.08:5RQnyGQK0
>>7
・テーマは「敗者の想像力」だ
・監督が素晴らしい
・前作よりもいい


12:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:54:33.34:5RQnyGQK0
映画評論としても前回の評論よりもいい出来だと思う


13:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:56:28.38:qW6JkAOZ0
前作のハスラーより熱い


14:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:56:39.57:Z8Wywf+Q0
宇多丸が一番いいたかったことは
「秋元康はこの映画で完全に自身の存在を消しててズルい」


15:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 09:56:51.84:UJEhV+rh0
去年あれだけ推していたチーム4の捨て方があまりにも見事だった。


19:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:00:19.34:oIkSPsSZ0
ぶっちゃけ昨日のシネマハスラー聞いてまた見たくなってきた


20:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:01:13.25:sBEkZEaW0
長いからゆっくり途切れ途切れで聴く予定だけど
今作の(影の)主役って平嶋なっちゃん(&戸賀崎)だと思うんだけど
そういう指摘はしてるのかな宇多丸?

今作の2大テーマはAKBの表(光)と裏(影)
つまり表(光)=前田の卒業(東京ドームコン)と次世代センターについてのあれこれ
裏(影)=恋愛禁止条例破りとそれによってやむなく辞めていったメンバーたちのあれこれ

その裏(影)テーマの中でも深い意味とささやかな希望を提示してくれたのが
平嶋なっちゃんのシークエンスかと
戸賀崎の男泣きも含めてね


23:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:04:52.16:5RQnyGQK0
>>20
前作のドキュメンタリー評論で光と影については言及してる
今回はもっと深いアイドル論だった
「今回の映画が峯岸問題についての答えを言ってるじゃないか」とも言ってるし
戸賀崎シーンは触れてるけどマエアツ卒業についてはアッサリとしか触れてない


22:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:04:03.18:3+n1crWI0
この人ラッパーって言い張ってるけど
完全にミュージシャンではなく、
タレントなのが面白い


93:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:45:29.23:iK05Pyq6O
>>22
どう見てもラッパーです。
何年韻踏んでると思ってんだ。


26:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:08:06.71:T/aw7aYx0
「今回描かれたAKBの敗者たちは俺たちの人生そのもの。実際の人生じゃなかなか勝てない」
宇多丸なかなか熱いなー


28:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:09:20.79:JxI96Y5g0
アイドル全般の擁護派なんだよ
AKBファンならこの場面どうだとかこの処分どうだとかいう話をしたがるけど
そういうのは無く全員を肯定してるからイマイチに感じる人もいるかもしれない
でも高橋監督視点とかもあるから普通に面白いと思うけどな


31:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:13:38.15:5RQnyGQK0
>>28
でも峯岸動画については徹底的に批判してるぞ


60:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:54:10.54:fnLhQUzt0
>>31
峯岸動画批判というか
アイドルが坊主になって謝罪するような状況
それを流すような運営、を批判だな
運営批判派で消極的恋愛容認派

岡田有希子のアレがトラウマな世代だからな
アイドル追い詰めるのダメ絶対って言うしかない


32:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:15:06.76:wHrDwVsVO
前回のはポッドキャストで聞けるけど、ハスラーの後で
飲みながら話してる放課後ポッドキャストが面白い
あれを聞いて秋元がカウンセラーを置くことにしたらしいしスタッフにも聞けって言ってたらしい


34:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:17:31.22:5RQnyGQK0
>>32
気に入ってるんだろうなこの番組
今まで沈黙守ってた秋元が宇多丸の番組でやっと騒動について述べるんだから


33:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:15:39.18:IcXMOi7V0
宇多丸はミュージシャンとしても共感したんだろうな


35:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:17:31.45:uRbCU/eK0
全体として描かれてるのは敗者のストーリー
前田敦子という勝者との対比で敗者のストーリーを見せているが前田敦子自身も
また敗者としてのストーリーを持っている(選挙での弁や売れる前のAKBなど)

前田敦子の場合は敗者が勝利をつかむというきれいなストーリーだが
辞めたあとの現在の平嶋のすがすがしい表情は
敗者の栄光でもある(これは前田敦子にも言えること)


40:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:21:32.61:sBEkZEaW0
>>35
これ宇多丸の弁?
あーほとんど同意だな


38:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:19:05.69:sBEkZEaW0
前作は被災地支援のシーンが
AKBの存在意義と共にある意味ではすごくわかりやすい希望
(ある種のカタルシス)にもなっていたけれど

今作はほとんど季節ごとに起きるスキャンダル
(平嶋・米沢→指原→増田)とそれにまつわるシーンが
映画全体を一つの線で支配してるようでなかなか希望が見えづらい
すごく暗い息苦しい映画になってると思う

そこをよりライトな一般ファンはどう見るのかな、とちょっと興味があるけど
最終的にはそこは昇華されるとまでは行かずとも
辞めた後の「平嶋なっちゃんの現在」が
ささやかな光となってなんとか救われる感じではあるね


88:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:39:22.99:YwFjMfEv0
>>38
そうかな
辞める事のネガティブさに対して
ちゃんとAKB(芸能界)やめた先にもちゃんと未来や希望はあって
戦うことの意義と戦いから逃げる意義を提示するのは

峯岸みたいな必要以上にAKBに拘る人間やヲタに対し
そうじゃないだというメッセージを提示してると思うけど
だからこそ、戦い切ったメッセージに対して同時にリスペクトも生まれる
特に篠田の決意には敬意以外の何もない


41:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:22:53.96:diIhG9nJ0
この人頭いいなー


45:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:28:48.57:KJ/3rB/W0
戸賀崎のことを「AV男優みたいな」、という表現にフイタwww


47:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:32:57.22:+FcbgEf4P
>次回作は画面に映らない大人たちを描くべきだ
同意同意同意


50:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:41:32.22:xhNtUsUW0
宇野とか濱野よりもよっぽどいい評論するな宇多丸


51:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:43:45.72:oCCkL3qy0
たしかに桜の花びらたちを永遠の名曲と書いたテロップは吹いた
あそこだけMJの特番みたいな感じがした


52:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:44:22.62:5RQnyGQK0
映画について一つの作品としてしっかりと評論してる人が宇多丸だけっていうのも悲しいね
AKBファンの自称論客たちは何をしてるんだろう


55:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:45:49.38:80jodyvj0
AKBの深い知識がない宇多丸がここまで評論できるのはすごいな


57:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:47:42.69:5RQnyGQK0
宇多丸が言ってる「敗者たちの想像力」っていうのは
今回の映画のことじゃなくてアイドルについての言及でしょ
なぜアイドルに惹かれるのかっていう答えとして言ってる


58:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 10:52:47.23:Xwj6Ov8hP
>>57
それもなんか良くわからない話だけどね。アイドルに惹かれるのは
敗者が居るからとか、なんかよくわからない。それは言い訳にしか聴こえない
けどなぁ。アイドルに惹かれるのは、もっと本能的なエロティシズムとか
そういうことでないの


118:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:46:10.75:mfSU0pCx0
勝者と敗者の対比や競争における悲喜こもごもを
見るのが面白いというファンもいて今回の宇多丸の
評論もそういう視点だと思うが、そういう視点には
興味ない人も多いよな、>>58とか

ももクロのファンにもそういう話したら「そんな
競争なんか見たくねぇよ」だった


59:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 10:53:54.81:BLvxEnPh0
なるほど敗者と勝者っていう視点から見ると普遍的なテーマだな
また見たくなってきた


64:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:05:09.40:sMPOwcNa0
監督べた褒めしとるな


71:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:12:38.79:1lgisy0B0
結論 メンバーが勝者になることはない


72:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:13:44.33:CioAdWXD0
たしかになんで光宗のインタビュー無かったんだろう
訳ありなのかな


73:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:14:24.33:j8WDymfZ0
宇多丸はどんな対象にもリベラルに評論をする
こんなに素晴らしい評論する人はなかなかいない
自分と違う感想だった場合でもなるほどと考えさせられる事が多い


79:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:23:33.88:fnLhQUzt0
宇多丸は面白くない映画を「どこがダメで、いかに面白くないか」を面白く語れるんだよな
たまに映画そのものよりお前の語りの方が熱くて面白かったんだけど、ってときがあるw
ただ映画マニアである以上に、薬師丸ひろ子からのアイドルマニアだからなぁ
前回の映画評以外に、博士の異常な鼎談って番組で、自分のアイドル史観を語ってて面白いよ


83:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 11:28:59.73:Xwj6Ov8hP
要するに、この映画は前作と違ってカタルシスが足りな過ぎるんだよね
それをちゃんと提示できなければ、面白い映画じゃないだろう。


96:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:51:51.72:IcXMOi7V0
>>83はカタルシスが無ければ映画を評価できない馬鹿
死ぬまでスッキリできる映画だけ見てろ


87:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:35:36.59:ovBIB38E0
勝者の視線=珠理奈の正論
敗者の視線=他メン(たかみな、峯岸…etc)の煮え切らない態度
宇多丸は敗者の視線に惹かれてるってことか
確かに映画全体の空気とラストの珠理奈のコントラストは印象的だった


89:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:40:47.91:YwFjMfEv0
戦い切ったメンバー


90:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:42:03.32:4jT8JAyS0
小林よしのりの評論も聞きたいな


97:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:57:47.19:IcXMOi7V0
今回の宇多丸は、荻昌弘のロッキー解説を思い出させる素晴らしい評論だと思うよ


98:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 11:59:47.20:YwFjMfEv0
カタルシス無いって言うけど
なっちゃんと城の晴れがましいい姿には
俺はカタルシス感じれたけどな

AKB(48グループ)だけが人生じゃないだと2人は敗者側から見せてくれたし
これから辞めて行くであろう全てのメンバーにもきっと希望があるんだよって思えたし
同時にそれは自分自身の失敗経験に対する答えにもなった人が
少なくともいるんじゃないかな


102:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:07:21.47:qW6JkAOZ0
宇多丸の評論きいてモヤモヤがスッキリした
一番のカタルシス!


104:38:2013/02/10(日) 12:10:13.25:sBEkZEaW0
自分は今作を絶賛するつもりはないけど
前作を踏襲して(むろん前作では強い意味があった)安易に
(おそらく監督の意図としては“あえて”)希望としての被災地支援シーンを映すことなく

映画の一つの重いテーマとしてスキャンダルメンのあれこれを撮り流し
まさしくAKBの(裏/影の)リアルを見せ続け全体的に暗いトーンにしながらも
「平嶋なっちゃんの現在」のシーンでほのかな希望を見せるところはすごく良かったと思うよ

戸賀崎と平嶋のシーンがこの映画をなんとか救い上げてるし
このシーンがあるからこそこの映画は観る価値があると思ってる
もちろんこのシーンだけを切り取ってそれだけ見たって何の意味もないんだけどね


105:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:13:06.11:Av8odEF80
ぶっちゃけ俺は戸賀崎シーンは不快だったけどね
あれが作り手の自己弁護にみえたのは俺だけじゃないはず


110:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:25:01.40:sBEkZEaW0
>>105
確かにね
作り手側の意図に対する解釈としてはどこまでも疑惑を含みつつ曖昧に留まるし
そこは「ドキュメンタリー映画」としての逃れ難い宿命ではあるだろうね
ただ自分はあの戸賀崎の号泣がマジなのは確かだったろうと思うわけで


106:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:14:00.33:2Bs22Zyl0
城ちゃんのその後の様に、ミッツのその後を映してくれてたら120点だったかも。
彼女の体調の都合で叶わなかったけど見たかった。
早く戻って来いよミッツ


119:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:52:33.57:5RQnyGQK0
宇多丸の評論は自分も芸能界にいてミュージシャンとして
不条理な目とかに合ってるからこそ価値のある評論だね
これで単なるアイドルファンとしての意見だけだったら何も感じなかったと思う

今回の映画について色々と見てきたけど
宇多丸だけが視点が違うなと思ったのはそういう理由なんだろう


120:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 12:57:35.08:tnxV5qB30
>>119
そこは宇多丸の映画「ハートロッカー」評論について
映画評論家の町山智浩に批判された点だからな


123:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 13:02:22.88:sBEkZEaW0
今一気に聴いたけどほぼ宇多丸に同意だわ


130:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 13:16:32.95:3tcSdbu80
増田と大島のシーンでなに言っとるのかまったく分からなかったの俺だけ?
だれかわかった人教えて


132:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 13:31:48.18:5RQnyGQK0
>>130
あれはよく聞こえないのがいいんじゃないの


136:名無しさん@実況は禁止です:2013/02/10(日) 14:12:27.50:RbZ9fizd0
ラジオ聴いてきたけどこの人話しうまいな
ちょっと見たくなった
とりあえずhuluの前作見てみるか




元スレ:宇多丸の今回のドキュメンタリー評論がスゴすぎる!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1360457080/



Twitterボタン
Twitterブログパーツ