2013y11m13d_085445105

248:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 20:45:50.29:???
お七綺麗だった
幼い表情からキリッとなった
決意の表れか

2013y11m13d_084856850
2013y11m13d_084908203
2013y11m13d_084936445
2013y11m13d_085010547
2013y11m13d_085044611
2013y11m13d_085201446
2013y11m13d_085229887
2013y11m13d_085445105
2013y11m13d_085639035
2013y11m13d_085706990


249:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 20:46:21.06:HGpF9mp0
せつないね


250:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 20:48:02.34:???
もう一度火事になればいいと思ったってのは本心でもあるんだよな
やぱ脚本が上手いね


253:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 20:51:18.21:???
予告で「死罪」って言い渡されてたから、結末は逆転するとか期待してみる


255:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 20:52:14.68:???
この話の展開だと「もう1回火事起きたってまわりがお七と吉を
近付けないだろうに」って思ってたから、お七が放火をするのは
理屈に合わない。と思ったらおシラスでは片思いと嘘ついたか。
残り2回、真犯人が現れるのは最終回か。


258:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 20:54:03.95:???
覚悟の顔がめちゃくちゃ綺麗だよね。
目に涙浮かべながら、一切迷わずの顔。

お七を慕う子達が豆ぶつけるのにはほっこりしたけど。
でもここから先は泣けて苦しんでの展開か。
いくらおばかのおとっさまとはいえ、可哀想すぎたわ。今日は。


259:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 20:54:48.60:???
肝臓が大晦日の日に二人一緒にいるのを目撃して、嫉妬をしてしまい、
吉三に濡れ衣を着せようと思いました。
と、白状すればいいんだよね

2人が一緒で懸命に火事から逃げていたということも言ったら、
二人の濡れ衣は消える。
肝臓も火は付けていない。ただ手紙を送っただけ。
正直に言ってよねぇーと思う。


270:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:11:06.78:???
勘蔵のことだから吉三が火をつけるのを実際見てましたとか
なんとか吉三が本当の犯人だってことに持っていこうとするんだろうな


272:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:12:52.99:???
奉行所は早く火付けの犯人を確定させたかった。
犯人がいなくては世間に示しがつかない。
今更付け火じゃありませんでしたー!てへ!では通らない。

吉三郎は木下→桂昌院ラインでコネがあるから、
自白と動機と証拠が必要だが、何もない。

お七が自分から犯人と名乗り出た!
じゃ、面倒臭い吉三郎ともおさらばで、
外野から苦情来る前にとっとと決めちまおーぜー。
もう確定。

今更勘蔵がなにしても、もうダメだよ。
ここで更にひっくり返すのは奉行所のメンツに関わる。
しかも勘蔵の告白は「吉三のせいにしたけど、本当は吉で七でもないよ」だもん。
今更そんな答え誰も欲しがってない。
もうだめだー。


282:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:28:10.91:???
和尚がニヤニヤしてやたら楽観的だったのがなんか冷たく感じたな
子供だから死罪にはならないって言ってたが
それが何故死罪判決が出ることになったんだろうか


287:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:32:19.42:???
和尚は良い人だと思っていたけれど吉三の
親バラしたり死罪にならないとか楽観的だったり
色々とあって株が急落だよ


288:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:32:24.48:???
ちなみに子供ならどれほどの刑で済んだんだろう


289:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:36:05.36:???
流刑とかかな。
死罪はギリセーフでも重罪は重罪だし。
でも流刑なら、後見人さえいれば離れ小島でも不自由なく暮らせるらしいし、
いつか遠い日にでも戻れる可能性はあるから、天と地だよね。


292:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:43:59.69:???
お七が捕えられる前夜に、両親に別れの言葉を告げているのに
事がことだけに、何かあると察しない親は一体どうなっているの
脳卒中で倒れる姿に、なぜか愚かさを感じてしまった


299:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:51:23.07:???
>>292
ほんと。あれは自殺宣言なのにね。脳卒中で倒れたけど親父は中卒脳だな。


293:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:44:59.76:???
無理強いというか、大店の跡取り娘としては当たり前の縁談なんだけどね。
全てのタイミングが悪すぎた。
初恋→勘蔵との縁談→吉三の縁談話→火事→勘蔵嫉妬
順番が何処か一個でも違えば、ここまではならなかったはず。


302:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:56:00.92:???
>>293
勘蔵嫉妬→吉三の縁談話→勘蔵との縁談→火事→初恋
ほんとだー、全然違う話になるー。


294:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:47:08.88:???
子供なら子供らしく夜中に家を抜け出して
男と落ち合うなんてマネしなければ良かった
しかし重過ぎる代償ではある


296:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:48:24.79:???
まぁそうは言ってもお七は悔いはないんだろうね


304:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:57:32.20:???
やっぱり獄中焼死説(再大火による消息不明)があるんじゃないの


306:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 21:59:15.55:???
市中引き回しシーンは写真出てるから確定してるし
その後すぐに火炙りの刑執行されるんじゃないのかな


308:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 22:03:57.30:???
シチュー引き回しって実際にも着衣だったのかな。本当は全裸だったらと
想像するだけでごはんいっぱい食べられるんだけど。男臭い盗賊野郎が
ふんどしまではぎ取られて馬に跨らされて後ろ手に縛られて隠せなくて


314:名乗る程の者ではござらん:2013/11/07(木) 22:09:44.11:???
>>308
逆。
市中引き回しはショーというか見世物というか、
市民の娯楽的なものでもあったから、

注目度の高い罪人がみすぼらしいとあかんということで、
わざわざ身支度整えたりするくらい。
お七の場合、振袖でも揃えるんだろうか?


336:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 00:01:20.50:???
今見終わった…
お七辛かったし怖かっただろうによく頑張って罪を背負ったね…
泣けて泣けて切なくて苦しい


338:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 00:30:47.18:O0W6moln
でもやっぱりお七は親不孝だな
おとっさまとおっかさまがかわいそすぎる


362:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 11:47:23.79:???
しかし八百屋お七の話の一番重要なところを改変してるのに
原作レ○プとは言われないんだな


365:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 11:55:39.80:OtRGwboP
>>362
いや、お七冤罪というストーリーも昔からあるらしいよ。
2度目の大火が5~6回でしょ、
もしお七が真犯人だとすると話を膨らましきれなくて第8回あたりで最終回。


363:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 11:50:24.90:???
原作というべきものが存在しない


366:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:07:13.98:???
『天和笑委集』や『好色五人女』は原作とは言わないのですか
冤罪というか2度目の大火の時は、
お七は八百屋放火の罪で牢獄にいたと書いてあったような気がする
それなのに2度目の大火もお七が放火したと巷で噂になった


367:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:07:55.81:???
江戸時代に若い女が火付けをしたという事件があって
それを元にいろいろな人が物語を創作したということ
その中で最もメジャーになっているのが井原西鶴の作品だから
それがあたかも原作のように勘違いされてるんだろうな


369:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:15:51.44:???
原作がないというレスを見るたびに
幕府の記録上お七を火炙りにしたとしても実際は助かったんじゃないかと
どうしても期待してしまう


370:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:27:31.07:OtRGwboP
原作といえるのは御当代記の「駒込のお七付火之事、
此三月之事にて二十日時分よりさらされし也」という一文じゃないの?


373:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:43:04.68:???
>>370
原作というよりは記録というべきだね


371:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:32:13.17:???
お七について
皆さんはノンフィクションととらえているの
それともフィクション


372:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:36:16.07:OtRGwboP
ノンフィクションがネタとなったフィクション


374:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:48:56.18:???
記録では火付けから処刑まで時間はどれ位なの?
あっという間に処刑されるんかな?


375:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:53:29.98:???
実際のところはよくわかってないというところ
お七という名前だったかもわからないかも


376:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 12:59:28.98:???
史実は火事があったってことだけじゃないの?


377:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 13:04:24.63:???
そう
だからいろいろな人が自分なりの解釈や創作を加えて
多種多様な作品が生まれた


383:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 14:12:04.50:???
桂昌院の顔も立てつつ、奉行所の面子も守りつつ、
町民の憎しみの的をちゃんと提示しなきゃならない。
おそらく虚偽の自白だな、とは思っても、
お七が犯人なのが一番都合がいいんだよ。

「色狂いの町娘の発作的犯行」なら、
散々せっつかれてた共謀者も謀反の事実もあげなくていいし。
今勘蔵が罪をかぶろうと出てきたところで、
もう綺麗に締めようとして公表してるところに新証言は邪魔なだけ。

もう本当にどうしようもない。
登場人物全員が辛すぎて泣ける。


433:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 00:23:30.93:???
>>383
>おそらく虚偽の自白だな、とは思っても、
お七が犯人なのが一番都合がいいんだよ。

「細かいことは気にするな」のくだり見てるとそんな感じだったよね。
でも、たらいの譬えがすべってたのが地味に笑えた。


411:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 21:47:53.03:???
すみません無知な私に教えてください
ジェームス先生の作品に出演するって
役者にとってそんなに名誉なことなんですか


427:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 22:55:13.90:???
>>411
今回は出ていないけど主に津川雅彦、江守徹、北大路欣也、
小林稔侍らがてっぺんとして、
中間層や若い人だと誰が居るかな?という
ジェームス脚本作品に繰り返し出演している人たちがいて

先生がこのまま書き続けてくれたとして、今後もオファーが掛かるかもしれない。


415:名乗る程の者ではござらん:2013/11/08(金) 22:02:44.66:???
ジェームズ三木御大の作品ならきっちり力をいれてくるのは間違いないわけで
そういう作品に出演できるのは役者にとっていい経験になるのは間違いない


442:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 11:03:05.62:???
でも昔の放火って今みたいに
灯油やライターがあるわけでもないから大変だったろうね

本堂の下にマキを並べて
火打ち石で火をつけるわけでしょう風が吹いたらダメだし
女の子にできないっていうの


443:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 11:08:24.11:???
火打石かぁ。。。
マッチなんてないもんね、この頃


445:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 11:22:39.72:???
提灯があるじゃん
縄につけた火を持ち運ぶ方法もあるし(忍者のやり方かもしれないけど)


446:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 11:22:57.29:???
勘蔵が放火したにしても、一体どこから大量のマキを運んできたんだろう
放火するために大円寺に行ったわけでもないのに
事前の準備もなく、
お七と吉三が話し込んでいる短時間で火をつけられないよね


458:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 14:12:04.03:???
勘蔵がお七と吉三郎が一緒にいるのをみて
嫉妬に狂ったのは逃げるところをみたからだと思うんだがな

その前はまだ思いは完全にたちきれないまでも
会うのを控えて祝言をうけいれていたわけだし
勘蔵が火付けも少し変だな


462:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 17:04:38.67:???
>>458
二人して小屋に入ったのを目撃して、
嫉妬に狂って火をつけたとも考えられる


461:名乗る程の者ではござらん:2013/11/09(土) 15:10:30.23:???
最初のころは、見ててなんか長く感じていたけど、
最近はベテラン俳優(麻生、矢島、高橋、篠井)も
追加され、物語も佳境に入ったせいか、45分が短く時間感じるな。
特にも幕閣のシーンは、なんか元禄時代の大河みたいだし・・・。







:NHK時代劇「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」Part5
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kin/1383396662/



Twitterボタン
Twitterブログパーツ