2013y11m19d_195038226


912:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:45:15.78:HjqbOcyp0
お七は泣ける話だな


915:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:47:39.80:oGaXyU570
いやーお白州のシーン泣けたわ幽かの説得シーン以上に泣けた


916:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:47:47.96:9rTFLB+ei
奉行所の二人が良い人すぎて( ; ; )


920:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:50:00.21:JvjxEAN70
>>916
そこで泣くかw


918:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:49:15.92:HjqbOcyp0
次回は市中引き回しで火炙りか更に泣けそうだ


926:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:52:29.21:dWOdGBIH0
周りの大人たちが優しい人ばかりなのが救い


927:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:53:24.96:HjqbOcyp0
吉三郎もどうなるのかな悲しい話だな


929:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:53:43.73:j0RxWx770
あっちゃんの表情ほんとよかったなー
覚悟を決めた凛とした表情がまた切なかった


936:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:57:01.36:RF/7ZWLO0
まさか勘蔵が死ぬなんて
お白州のシーンはやばいなああああああ
来週の予告でさらに泣いた


937:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 20:57:13.14:Eb+wBMn80
勘蔵は完全に無駄死にやな


946:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 21:03:13.91:qBlj7YbJ0
お七に吉三郎が江戸払いで済んだことを知らせてやってほしい


954:名無しさん@実況は禁止です:2013/11/14(木) 21:06:43.80:Oly27qKw0
>>946
本当そう
勘蔵のことは知らない方が…いいかな…


756:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:48:41.49:???
なんで勘蔵は北町奉行に行ったんやろ


775:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:57:10.96:???
>>756
当番が北町だったんでは。
そう言えばこのドラマは火付け盗賊改めは登場しなかったね。
時代的に違うのかな?


758:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:48:55.24:???
八百屋お七異聞だから最終回が読めない


760:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:51:07.53:???
しかし、せっかく子どもとして減刑してやるっていってるのに、
断るのがよくわからんな
そうすれば吉三ともやりなおせる


769:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:55:12.97:???
>>760
子供のお遊戯みたいな恋愛ごっこじゃなく、大人として心底本物の恋を
したことが誇りなんだろう。命よりも大切な誇りって、普通に考えると
バカバカしいんだけどな。


767:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:54:57.52:???
吉三は処刑場に来るのか
公式ツイが「ひとすじの光が」って言ってるしこれどんでん返しあるで!
あるよな…


777:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:58:23.59:???
>>767
お七が生まれ変わって蝶になる、ただそれだけの話とか。
旅をする吉三の頬の横を、お七が最後に着ていた振袖の柄と
同じ色合いの蝶がスイーッと……吉三「お七?」で終わり。


771:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 20:56:04.01:???
自分が生きてたら勘蔵が不幸になると思ったのかな


781:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 21:00:50.45:???
>>771
勘蔵のことを黙っているためにも、
ちゃんと(?)死罪にならないとって考えなのかね?

住職、無能呼ばわりされて可哀想。
できる限りの手は打ちまくってたよなぁ。
あとはお七が助かる気でいるかいないかだけで。


779:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 21:00:10.69:???
仕置きの申し渡しは七日後なのは
幕府高官がその間死刑の是非を最終審議


789:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 21:07:58.54:???
勘蔵も置き手紙に告白文書いておけばよかったんに


796:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 21:11:14.80:???
>>789
奉行所よりも瓦版屋に行った方が良かったのかも


828:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 21:41:53.27:???
勘蔵は可哀想なやつだと思うよ
根っこは、お七のことが好きだっただけなんだと思う
確かにやったことは悪いけど、
彼を動かしたのは嫉妬だけだったんじゃないだろうか


835:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 21:46:50.12:???
勘蔵は最低の人間だと思うけど、考えてみりゃ真面目に働いてきて
お嬢さんの面倒を見てきて、それが報われるどころかお嬢さんが
別人に恋したことでことごとく否定されちゃったんだもんな。

勘蔵を養子にして継がせたらいいってお七は配慮してたけど、
両親はその点でも依怙地だったし。依怙地で無神経な大店親子に
翻弄されたとも言えなくはない。


839:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 21:50:47.72:???
深読みすればするほどドロドロしてくる
冤罪設定にするとしてももっとスッキリできないものか


848:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 22:22:24.87:???
保身のためにお七に罪をなすりつけ、勘蔵殺しを命じる堀田の黒さを
人情ありそうな奉行所の人たちが見て見ぬ振りするのか?
それはないだろう。
よって、なんらかのウルトラ技でお七は助かるのではないか?


861:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 22:46:39.76:???
>>848
殿中で堀田をお奉行が殺害する事件があるって上に書いてあったけど
時系列は異なるのかもしれないけど、最終話でそれこないのかな?
それでお七が助かるってことが起きればうれしいな


857:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 22:43:44.33:???
あのあとに『おくのほそ道』が生まれると思うと感慨深い…


873:名乗る程の者ではござらん:2013/11/14(木) 23:10:50.19:???
おかっさまの本音がやっと出た最後泣けたわ
お七はあたしの命です、身代わりになるのなら私が行きます、
お前さまはお露と菊坊と仲良く暮らして下さい!


940:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 11:46:18.72:???
>>873
あのおっかさんの台詞はかわいそうだった。
この先お七のいない人生なんておっかさん自身の人生も終わったも同じ。
なら、我が子とあの世に一緒に、という気持ち。

だが亭主はあの世には連れていけない。
菊坊を父なし子にしたくない気持ちもあるんだろうか
お露と余生を暮らしてほしい、とおっかさん。

なんか複雑な女心であのシーンも切ない。
子供を失うことになる親心が悲しい。


898:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 00:57:01.39:???
どんなに惨めでも貧しくなったとしても、おとっさまとおっかさまは
支え合える家族が残っていてこれからも生きていける
お七は全ての罪を自分のものとして、たとえ真実をわかってもらえなくても

1人孤独に死ぬつもりでいる
どっちが辛いだろう?一概には言えないけど…


900:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 01:11:54.52:???
命懸けで純愛を貫くお七。
あの年齢で人を傷つけるつらさを知ってるなんてカワイソすぎるが
だからドラマになる。


924:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 08:58:12.55:???
>>900
恋なんて人を傷つけるもんだとあっさり進める人間もいるが
吉様に恋してしまったことで両親を傷つけ、勘助を傷つけ
付け火によって、また多くの市民が亡くなったりで
様々な事態を悪い方に動かせてしまったと嘆くお七。

つらいなぁ。
そんなに背負い込むことはなかろうと思うが
それが15歳のお七の腹のくくり方、けじめのつけ方なんだな。
時代劇だからこそ描けるドラマだな。


906:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 07:18:20.34:???
吉三朗と結果的にはお七をも陥れた勘蔵の罪をなぜ被った
「私たちは無実!勘蔵が嘘ついた!」って訴えるのが普通
死んだら吉三朗と一緒になれないし

勘蔵も告げ口したのは自分だとお七に告白するのはおかしい
そんなこと言ったらお七から一生信頼されないにきまってる
話が破綻してると思う


908:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 07:25:32.25:???
>>906
勘蔵が暴走したのは自分の罪とお七は考えた
勘蔵が告白したのは抑えてきた感情があふれたから
特に破綻してるとは思えないぞ
というか君は登場人物の心情をあまり感じられなかったみたいだね


910:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 07:38:08.19:???
>>908
罪を被ったお七、勘蔵のお七への告白、
いずれも全く未来へつながらない不可解な行為
でもドラマを楽しむために好意的に解釈するよ


913:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 07:44:37.45:???
>>910
極めて理性的な捉え方だと思うけど感情はまた別で
現代とは違う価値観だし未来じゃなく瞬間の恋に全てを捧げる話だしね
お七も吉三も勘蔵も
まぁあと一回楽しもうかね


921:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 08:38:12.02:???
>>913
各々の希望の成就へ決してつながらない行動、その感情がわからなかった
決してドラマは嫌いじゃありません

主役もとても真剣丁寧に演じているのが伝わって好感がもてる
はじめは声が弱いと思ったけど15、6才の幼さの表現と思えた
次回であっという間の最終回、正直少々寂しいですよ


932:名乗る程の者ではござらん:2013/11/15(金) 09:52:33.93:???
>>921
俺はあなたの意見はよくわかるよ
いろんな意見があっていいし、あるのが自然
それはドラマの好き嫌いとは別次元なことだと思う







:【AKB卒業生】あっちゃんこと前田敦子応援スレ1760
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1384240451/

:NHK時代劇「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」Part5
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kin/1383396662/



Twitterボタン
Twitterブログパーツ