IMG_0218

1: AKB48タイムズ@実況は禁止です2014/03/22
HKT48九州ツアー、指原と秋吉という異形の子が湧かせた
http://yoshinori-kobayashi.com/4208/

HKT48九州7県ツアーの最後の公演を見るために博多に来た。

まるで、博多どんたくみたいに演芸のてんこ盛り、
歌あり笑いありのバラエティー・ショーを満喫した。

モー娘。から始まったり、過去のアイドルの曲を歌ったり、
HKTの持ち歌の少なさをカバーする工夫もされており、
予測がつかない楽しさだ。

他のグループが大きめのコンサートをするときは、
劇場公演のパフォーマンスの集大成を見せる迫力で行うが、
HKTは全然違う楽しませ方をする。

 

これはもう完全に指原莉乃あってのショーである。

指原なしには成り立たない。

やはり指原はわしが予想した通り、王国を作ったのだ。

そしてこの「指原HKTショー」は大衆的で間口が広いかもしれない。

キャンディーズもWinkも松田聖子も南沙織も森高千里も
おニャン子クラブもモー娘。も、
わしの年齢なら懐かしいアイドルたちだ。

「年下の男の子」の朝長美桜の歌唱は相当可愛かった。

「17歳」の兒玉遥も良かった。

出番が少ないのは腰痛のせいだなと思っていたが、
それを打ち明けるときに噛んでいたのが可笑しかったし、
泣いてるのが愛らしかった。

指原の「私がオバさんになっても」は歌詞が微妙に恐く感じて、
脚のきれいさが森高に似ていてぞっとした。

 

しかし大きなハコでこのような見せ方をするなら、
中西智代梨・谷真理佳が移籍するのはまったくわからない。

新たなバラエティー担当は
田中菜津美・坂口りこぴ・秋吉優花か?

わしが一番笑ったのは、「恋するフォーチュンクッキー」で、
おにぎりの被り物で出てきた秋吉だ。

さも楽しそうに跳ねる跳ねる、これは大爆笑だった。

秋吉って奇妙な子だなあと思っていたが、ここまで面白いとは

秋吉優花は久しぶりの掘り出し物だ。

 

各メンバーに平等にスポットライトが当たる構成になっているから、
それぞれのヲタは満足だろう。

だが、マクロな視点から見れば、
やはりHKTは指原に大きく依拠するグループになった。

指原以外は平準化させるこの戦略が正しいかどうかは、わからない。

福岡から橋本環奈が今後、全国区になることが気になる。

全国区になる次のスターを作れるかどうかがHKTの未来を決定する。

今回のHKT48ツアーは、
指原と秋吉という異形の子が湧かせる公演だった。



2:
AKB48タイムズ@実況は禁止です2014/03/22
よしりん、優花ちゃんに気がつくの遅すぎ


3:
AKB48タイムズ@実況は禁止です2014/03/22
やっぱり見に来てたか


4:
AKB48タイムズ@実況は禁止です 2014/03/22
大絶賛だね


6:
AKB48タイムズ@実況は禁止で2014/03/22
秋吉ちゃんも異形になったw


7:
AKB48タイムズ@実況は禁止です2014/03/22
よしりん楽しそう


8:
AKB48タイムズ@実況は禁止です 2014/03/22
俺も中西智代梨・谷真理佳が移籍するのはまったくわからない。


9:
AKB48タイムズ@実況は禁止です2014/03/22
移籍は残念







Twitterボタン
Twitterブログパーツ